ブログ

酒類販売の免許 注意事項

酒類販売業というのは酒屋さんのことです。最近は酒屋さんだけやっているお店もあまりみかけませんが、現在どこに行っても見かけるコンビニでは、ほぼ間違いなくどのお店もお酒を販売しているので酒類販売の免許を取得しています。 ご存…

続きを読む...

創業補助金の公募期間が開始しました

公募期間:平成28年4月1日(金)〜平成28年4月28日(木) 平成28年度創業・第二創業促進補助金 https://sogyo-hojo-28.jp/

続きを読む...

古物商の許可が必要なケースとは?

古物営業をするには古物商の許可をしゅとくしなければいけません。 でもそもそも古物って何? 古物とは一度使用された物品や使用されない物品で使用のために取引されたもののことです。またこれらの物品に幾分か手入れをしたものも古物…

続きを読む...

建設業決算報告書①

 建設業の許可を取得したら、決算報告書を年に1回管轄の行政庁(石狩支局など)に提出することになっています。 税理士さんが作成する決算報告書を建設業用の決算書に作り直して管轄行政庁に提出しますが、提出期限が決算期から4カ月…

続きを読む...

離婚協議書・公正証書作成 ①養育費について

養育費はあくまで子供に対して支払うものです。 養育費は、子供が自立するまで要する費用なので、子どもの権利であることを肝に銘じて離婚時にきっちりと決めておくようにしたいものです。 養育費について離婚協議書で文書にする場合、…

続きを読む...

飲食店の保健所許可 食品衛生責任者について

喫茶店やラーメン屋、スナック等は保健所で飲食業の許可を取得しなければいけません。 飲食業許可には食品衛生責任者の設置が義務付けられています 調理師、製菓衛生師または栄養士の等の資格を持っている人のことですが、 食品衛生責…

続きを読む...

スナック・ニュークラ等のお店の図面作成

接客を伴うスナックやパブ、ガールズバー、ニュークラやラウンジのお店の始める際の風俗営業許可申請のため提出する図面の作成はなにかと大変です。 もし初めて自分で一から作成しようものなら何度も修正が求められるかもしれません。 …

続きを読む...

個人事業か?法人化か?

いざ自分で事業をやるため独立しようと思ったときに、個人事業から始めるのかそれとも株式会社等の法人を設立してやるのか考えなければなりません。 4つの点で比較してみようと思います。 (税務申告で比較) 個人事業は、「これから…

続きを読む...

会社設立の注意点 ①商号

①商号 商号とは会社名のことですが、すでの前々から起業を考えていた方はいろいろと構想が練っているので当事務所にご依頼される段階では会社名も決まっていることが多いですが、個人事業から法人成りされる方などは意外と会社名が決ま…

続きを読む...

遺留分とは 

遺留分は一定の相続人に認められた「最低保障」のようなもののことです。 遺言書を作成する時点では、財産の分け方について制限や決まりはほとんど設けられていないので「自分が分けたいように、好きに決めてよい」というのが原則です。…

続きを読む...

ページの一番上に戻る